護送中逃げられる事件が続く・・おかしい?

手錠がきついから、と言われて 片手錠を外したら護送中の男に 逃げられた。 おかしい?小言幸兵衛は、不審に テレビニュースを見て合点が 本来は護送するときは 犯人両手錠で腰縄付きのはず そして本体は両側で挟んで 車に乗せるはずだ。 所が、逃げた男が乗っていた車は ワゴンで真ん中に通路がある車だ。 後部座席に二…
コメント:0

続きを読むread more

ラグビーW杯代表の稲垣啓太選手とそっくりな米国テレビ俳優

アメリカのハワイで放送されてる 人気テレビドラマのHawaii five Oの ドラマでホノルル警察のチン ・ホー・ケリーという役で 出ている俳優が ラグビーW杯日本代表選手の稲垣啓太選手に そっくりなのを、改めて発見。 物語の中でも、あまり笑いもしないし お喋りもしないが、いつも平然として 力は強いという役 …
コメント:0

続きを読むread more

眉村卓さんの思い出は30数年前の神戸でした。

眉村卓さんと知り合ったのは 当時、神戸の三宮のセンター街で出していた 「センター」というタウン誌の忘年会でした。 中華料理店の東天閣で その頃、神戸の文化芸能人がまだ若い時代で 今考えると、よくぞこれだけの人たちがいたなあと 感心するぐらいの方々が暮れに一堂に会したのです。 その中には陳舜臣さん、田辺聖子さん、 …
コメント:0

続きを読むread more

言葉は場所をわきまえて使うもの

二人の大臣が 「私は雨男です」 「身の丈に合わせて2回をきちんと選んで・・」 の言葉の発言で猛反発が広がり それぞれの大臣は陳謝発言を撤回した。 ゴルフ場でも私は雨男ですいませんとか 旅行に行ってもどこか出かける時でも 雨に遭遇すると誰でも使う言葉だ。 私は晴れ男です。晴れ女です。然り 身の丈にしても、使う…
コメント:0

続きを読むread more

吉永小百合さんの密着取材番組で見えたものは?

NHKのプロフェッショナルという番組で 映画女優の吉永小百合さんを取り上げた。 本人はあくまで自身はアマでプロではないが プロになるにはどうしたらいいか見つめたいの が取材を受けた理由だと。 小言幸兵衛が興味を感じたのは 吉永さんが主人公の育った土地を訪ねて 風景を見て空気を吸うという 所から始めることだ。 出…
コメント:0

続きを読むread more

東京に近くて人気の武蔵小杉の悲劇

以前に新橋から日吉に行くのに 新橋駅から横須賀線で武蔵小杉へ ここで乗り換えがすぐかと思いきや 延々二キロ近い地下道を歩いて 東横線のホームへたどり着いた。 この時、ここで大雨が降り この二キロの道筋に水が来たら どうなるか? ここにあるタワーマンション地価が 水没したら どうなるかと考えたとき怖い! 今回…
コメント:0

続きを読むread more

和田誠さんの父和田精さんは新日本放送<NJB>今の毎日放送を作った人です。

毎日新聞社にいた小谷正一さんという イベントの神様みたいな方が 新日本放送<NJB>誕生に当たり 出向で放送部長に当時 NHKを辞めていた経験豊かな 和田精に目をつけて民間放送の 指導者として一肌脱いで説くと 和田精は15年間NHKにいたが 貴方ほど私を買ってくれる人は いなかったと快諾。 後に小谷正一さんとは偶…
コメント:0

続きを読むread more

何で主婦が人にあった時、お疲れさまと言うの?

お疲れさまは、業界用語というか 芸能界の世界では会えば夜でも お早うございます。 仕事終わり帰る時は、お疲れ様。 世間の普通人はタレントでもなく芸能人でもない 道であった人にお疲れ様?これないだろう。 言われたら、疲れてないよ。 こんな言葉が普通人の中で通用するのが おかしいね? 多分、これを言うことが格好いい…
コメント:0

続きを読むread more

台風16号で解った東京一極集中の姿

猛烈台風15号は東海関東地方を襲い 大東京の弱点をされだした。 五輪の時の交通混雑の緩和をどうするか 日頃の混雑ぶりを見ているだけに とてもこの混雑状況を想像するだけで 五輪会場にいかにたどり着くか 終了後、いかにして帰れるかということを 考えてしまう。 その表れが今回台風15号直撃で 大東京の交通網が事前に規…
コメント:0

続きを読むread more

台風16号で解った東京一極集中の姿

猛烈台風15号は東海関東地方を襲い 大東京の弱点をされだした。 五輪の時の交通混雑の緩和をどうするか 日頃の混雑ぶりを見ているだけに とてもこの混雑状況を想像するだけで 五輪会場にいかにたどり着くか 終了後、いかにして帰れるかということを 考えてしまう。 その表れが今回台風15号直撃で 大東京の交通網が事前に規…
コメント:0

続きを読むread more

浅利慶太の3つの顔という特集を演劇雑誌「悲劇喜劇」が、いささか補足を

演劇雑誌の「悲劇喜劇」の9月号が 浅利慶太の3つの顔という特集を 喋ったり書いたりしている人は 吉井澄雄さん、元劇団四季の小沢栄社長 演劇ジャーナリストの内田洋一さん 浅利夫人の野村玲子さん、劇団四季の 吉田智誉樹社長、三田和代さん 演出家の宮島春彦さん、国際交流基金の 安藤裕康理事長さんほかだ。 書かれたりお喋り…
コメント:0

続きを読むread more

今の日本若い女性の姿は日本独特?

日本中どこに行っても、おでこを出している 若い女性は見かけない。皆前髪垂らして 或いは両側に髪の毛の長いのを 垂らしている。 もう一つは超ロングの衣装だ。 それもスカートと水兵さんが履くような ラッパズボンのもっと太いのを履いている。 飛行機の中で見かけるが トイレではどうしてるのか心配になる。 街中で見か…
コメント:0

続きを読むread more

「何で私が優勝」全英ゴルフで優勝した渋の日向子の爽やか一言

女子ゴルフのトーナメントも 沢山見てきてが全英ゴルフトーナメントで 優勝したシンデレラ渋野日向子さんの プレイを見ていると、いくら試合でも このくらい楽しくプレイするのが 本当のゴルフではないかと感じた。 プレイの合間に駄菓子屋のお菓子を ほをばり笑顔をふりまき爽やか そのものを感じた。 プレイ自体は一進一退の…
コメント:0

続きを読むread more

地方の人は知らない東京の電車の大混雑状況

東京五輪を控えて道路はじめとしたアクセスの 混雑予想を始めているが小言幸兵衛は 東京の各交通機関の混雑を、それも昼間なのに えっ!何でこんなに混むのというのを 体験しているので個人的には東京五輪見たいが アクセスの混雑を予想するととても恐ろしくて テレビ観戦が一番と考えている。 例えば新橋から昼前に神奈川県の日吉迄 …
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季の凱旋公演「ノートルダムの鐘」京都公演・充実した舞台に

凱旋公演と銘打った劇団四季のミュージカル 「ノートルダムの鐘」京都公演は 野中万寿夫演じるフロローが舞台全体を 引き締め、セリフの言い回しも 久々に劇団四季節を感じせる。 岡本美南のエスメラルダ 田中彰孝のカジモト 清水大星のフィーバー それぞれが凱旋公演らしく 充実した舞台を創りだしている。 詳細は …
コメント:0

続きを読むread more

ハワイ観光局の皆さん、ハワイの昔からの物をもっと大切にしよう

ハワイ・オアフ島の姿は年々、昔の懐かしいハワイという 姿が消えていくのが何ともいけない。 その昔は、ホノルル空港に着くとフラダンスで迎えてくれ レイを首にかけてキスをしてくれた。 そうだ、パイナップルジュースも飲ませてくれた。 その頃の一番は動物園の横の広場で コダックフラショウが無料で見ることが出来た。 最後のフ…
コメント:0

続きを読むread more

ママチャリの運転には気をつけよう

ご存知かな? 自転車といっても、今の時代二通りの 自転車がある事を? 一つは昔からの只、足でペタルをこいで 走る自転車。 もう一つの今ママチャリが子供乗せて 走る自転車は電動アシスト付というものだ。 電動アシスト付は足でペタルをこくぐほどに スピードが加速されていくのだ。 そこに前後に子供乗せて走るから更なる ス…
コメント:0

続きを読むread more

宝塚歌劇団の柴田侑宏演出家の素晴らしき業績

宝塚歌劇団の柴田侑宏演出家が87歳で亡くなった。 晩年は長年患っていた眼の病で舞台を見る事にも 不自由を生徒のセリフを耳で聞くという状態だった。 小言幸兵衛が柴田さんの作品を初めて取材したのは 昭和51年MBSナウという夕方のワイドニュース番組 その頃は、宝塚歌劇の取材に手を付けるテレビ局はなく 初めて稽古場を取材したの…
コメント:0

続きを読むread more

ジャニー喜多川社長死去、エンターテイメントの世界の一つの時代終焉

ジャニー事務所のジャニー喜多川社長の死去で 演劇界含めたエンターテイメントの世界の一つの 時代が終わったと言えるのでは? 蜷川幸雄・浅利慶太・そして喜多川社長 メリーさんのその後の動向は不明だが これに、更に闇営業のタレントを抱えた 吉本興業の今後は?、城を構えていた 城主がいなくなった事は、この世界の 一つの時代に…
コメント:0

続きを読むread more

令和になり街中のご婦人のファッションは黒色が目立つのは?

近頃、街中を見るとご婦人のファッションが やたら黒のファッションが多いのが目につく。 初めは、白が流行るのかと見ていたらだ。 気になるのはテレビに出てくるアナウンサーなどで 白のブラウスで黒のロングスカートは いささかいただけない。 理由は、ぼてっとした雰囲気が 画面から感じるからだ。 黒色が流行るときは不景…
コメント:0

続きを読むread more