安保法案の参院可決、安倍首相の抜き打ちはわがまま

国民の60%が理解できない、違憲でおかしい、
デモに立つ人たちの姿は、小言幸兵衛が見て
取材したかつての革マル、全共闘が前に立て
行った姿とは全く違う、国民が本心から立ち上がらなければ
いけない時代と感じて、立ち上がった姿だ。

フランスではいざというときは国民が一斉に立ち上がり
激しいデモ行動を起こすが、日本人はかここのような
行動を起こす人は居なかったのだ。

それが国民の心が一致した結果の全国各地でのデモだ。
この声を無視して、大本営の東条英機のごとく
かっての軍部の陸軍大将のごときに、わがまま坊やのごとくに
鴻池特別委員長に行動させるという
正に、次回の選挙では、この国民の、ないがしろにした心が
爆発、自民党には票が入らない事態が生まれるのは
時間の問題ではないだろうか?

仮に鴻池委員長が、もし、あそこで寝返ったらと

考えると、彼は国民的英雄になっただろう。
年齢も年齢なのだから、ここで英雄になったら
いかがなものだっただろう。

安倍首相はじめ国会では発言した言葉を
その意味をすべて理解できてる人がはたしているだろうか?
3要件、新3要件、どう違うの?
ホルムズ海峡は何度行ったり来たり?
兵たんというから、いけないのだ、兵站なら即戦場と分かる。

ごまかし、すかして、おどして、かずの理屈で
選ばれたから国会議員で、国民の代表とは簡単に
行ってほしくないね。

安倍首相の横にいる議員は皆、自分の身大切の人ばかりで
ごますり議員だと今回よく理解でいた。

子を抱いた母親、若者、中年、シニア
普通の人たちがこれほど危機を感じて立ち上がる
この熱い熱は、決して冷えない熱だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント