大阪市の入れ墨調査は適法と判決、入れ墨とtat tooの違いは?

以前にもここで書いた、入れ墨とtat tooの違いは?
大阪市が入れ墨調査をしたところ、それに応じなかった人に
裁判所は適法という判決を。

所で、最近、世界的に女性のtat tooがものすごいことを
ご存知かな?
南の島に行くとそれがよくわかる。
また、入れ墨をしている人は温泉に入れないとかいう話があったが
第一に疑問に思うのは、確かラグビーのオールジャパンの選手の
中にもいたのではないかな?

今やオールジャパンのラグビー選手と言えば、国民的英雄?
その人が温泉に入りにいたら断るのかなと疑問形?

tat tooは外国ではファッション?日本では入れ墨イコール、やくざ?

このあたりをよく考えないと、オリンピックが始まるころは
日本に来る外国人は男女ともにtat tooを、してる人が
わんかわんさ来るんじゃないだろうか?その時、対応はどうするのだろうと
素朴な疑問だ。

皮膚の1層にいれた、tat tooは6か月ぐらいで消えるそうだ。
それにしても、白人黒人問わず、いれてる人は、体の一部どころか
しっかり,彫りこんでいる。

多分見たことのない人は驚くだろうが、白人女性のその入れ方は
見事というほかないほどだ。
腕と上半身に、見事なものだ。

ラグビーも、あるラグビー監督が、今回の試合を見て
日本のチームは日本人だけで、監督は日本人でなければ
いけないという事は、ないという発言をしていたが
正にその通りで、外人でも日本人に、なる人もいるだけに
今までの既成概念は、考え直さないといけないときに来ているのでは?

と言っても、全ての外国人が外国の女性がtat tooを
入れてるというわけでもないという事も、ここに書いておく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント