台風16号で解った東京一極集中の姿

猛烈台風15号は東海関東地方を襲い
大東京の弱点をされだした。

五輪の時の交通混雑の緩和をどうするか
日頃の混雑ぶりを見ているだけに
とてもこの混雑状況を想像するだけで
五輪会場にいかにたどり着くか
終了後、いかにして帰れるかということを
考えてしまう。

その表れが今回台風15号直撃で
大東京の交通網が事前に規制を
告知していても大混雑に。

一つには、何でもかんでも
東京に集まっている結果といえる。
更に、便利さを図るため
過去は、乗り換え乗り換えできた個所を
一本につないでしまった結果だ。

どこかでトラブれば全部がトラブル
関西のように阪神間を阪神電車、JR、阪急電車と
並んでそうこうしていればトラブルが起こっても
代替えは聞くが、東京のようにロング一本に
なるとそうはいかない。

それと目的地が東京中心だけになおさら
混雑に輪をかけた結果といえる。

何事もないか起こった時を想定して
ダブルトラッキング体制でないと混雑は
解消できない。

雑踏警備と同じで一か所に集まりさせないで
分散さすことが混雑緩和になるのだ。
企業はじめとして日ごろからの
危機管理体制がないということを
今回示した。

南海トラフが予想される今
超大型の台風が来るということが
解っていて危機を感じた人はいるだろうか
己のところに大台風が来るというのに
テレビのインタビューで寝ていたらという
人がいたのには驚いた。

既にポータブルバッテリーぐらいは
用意するのが当たり前の時代ではないか?
多面的に考えさせられる台風15号だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント