ハワイ州の今、現状は・・・自己隔離は7月31日迄

ハワイ州の今の現状は、あまり知られていないのでは?
ハワイ州ホノルル空港に到着すると、ここで書類に
サインして14日間の自己隔離が始まる。7月31日迄。
この自己隔離には罰則規定がある。所定の場所から離れたら
逮捕される。ハワイ諸島の移動に関しては14日間の隔離制限は
解除された。外出禁止も個人的な行動はオーケイに、レストランで
テイクアウトだけが店内でも飲食できるようになった。勿論店内は
ソーシアルデイスタンスでテーブルの間隔は広くなっている。
又、6月19日からは室内50人屋外100人までビジネスが出来る
ようになりフラ・スパ・ヨガなど可能に。
米国本土からハワイ州へは7月31日迄禁止だ。現在ホノルル空港に
体温検知器を7月中に設置を、38度以上の顔認識カメラは12月末までに
設置予定だという。ホテルは大半がクローズしておりこの先不明。特に
州の失業保険が最高648ドルでこれに連邦政府の特別救済処置で
600ドル加算され普通は26週間の所特別に39週間と期間が長く
1週間単位の金額だけに1か月5000ドル近い金額になるという。
それだけに休職者はすぐに職場に戻らないのではと?観光の島だけに
来て欲しい国は日本とニュージーランドの様子。現在の所は航空会社どこも
日本からのフライト予定はなく、ホテルもクローズドのまま、
7月末に自己隔離が解除されても迎える体制は現在の所は、
セロと言えるのではないだろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント