官邸記者クラブは何故安倍首相に会見させないか?

安倍首相は6月18日国会閉会後、GOTOキャンペーンなど
世間を賑わしているのに、うろこ一つ見せないで、何?
まだ、アベマスクを施設などに配ると法外な費用を使い
しかも、配る相手は、そんなマスクはいらん必要なものが欲しい
と発言、それでも配る異常さは国のリーダーとして理解できない。
何もかも説明責任があるのに担当大臣が説明してる、丁寧に
説明させる、皆人頼み丸投げの無責任さ。ところで官邸記者クラブは
どうしてるのと言いたい。昨年の新聞労連の官邸記者クラブ在籍
経験者に聞き取り調査の結果が出ていたが、質問事項事前提出、
質問内容は一人一つ、記者会見の時間延長はなし。首相の嫌がる
質問をした記者は、あとで嫌がられさせれる。要は魔窟の中で
記者は人質、官邸側にいいようにされているのを何で打破出来ないのか?
いっその事、官邸記者クラブは解体して、首相が会見したければ質問も
事前話で時間制限なしで聞きたいことは自由に聞くという条件を
官邸にだしたらいかがかな?そうでなければ今や官邸記者クラブは
御用記者、官邸に対抗できない無用記者クラブだという事は世間も
承知の上だ。夜回り、オフレコ会見取材は一切やめて永田町の異常な
世間からかけ離れた空気をメデイアは今こそ一新する時だろう。
官邸に、はむかう事も出来ない官邸記者クラブなら無用の長物だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント