コロナウイルス収束せずにGO TOキャンペーン強引にGO

閣議で新型コロナウイルスが収束した後にGO TOキャンペーンを
と決めたことに対して政府は収束は緊急事態宣言解除した段階で
収束とみるという西村経済再生担当大臣の発言。誠に安倍首相の
部下だけに答弁内容が似ている。正に身勝手な解釈だ。安倍首相の
発言のいくつかを振り返ると「高い緊張感」「責任を痛感」
「スピード感をもって」「目詰まりで・・」
目詰まりは網の目が詰まったことを言うので
あんたが言うたら「ふんづまり」だ。いずれも実行するのかしないのか意味不明発言だ。
西村大臣も答弁が似ている。「閣議で決めた収束は非常事態宣言終わった段階が収束だ」と
そして「緊張感を持って注視していく・・」注視していくという事は
するのか?しないのか?どちらだと聞きたい。コロナはじわじわと
地面に染み込みはじめている。そこにGO TOキャンペーンで
全国に観光客が散らばれば、どうなるか??????。
日本は矢張り罰則規定を設けないといけない。必ずしも
日本人ばかりではないのだ。ハワイ州のように島だ。入州の時
14日の自主隔離、公共交通機関使用不可等の内容を盛り込んだ
書類に入州時サインをする。この中には罰則規定が盛り込まれて
いるのだ。当初は、この規定を無視して新婚夫婦が逮捕されて
保釈4000ドル払っている。すでにフランスからのフライトも
始まり入国時の検疫を罰則規定儲けしないと、あとの祭りに
なる恐れありだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント