いやあ驚いた大阪の知事が安易にうがい薬が新型コロナウイルスに・・・とは

ポピドンヨードは突然吉村大阪府知事の口から新型コロナウイルスの
病状を抑える効果があるようだの一言で、薬屋に人々は押し掛けたそうだ。
ポピヨンヨード代表的がイソジン、イソジンが表に出てきたのは
小言幸兵衛が子供頃使っていた赤チンが害があると取って代わった
もので、本来は手術するときなど使うし、傷口の消毒にも使う。
病院でうがい薬が欲しいというとイソジンをくれるが、薄めても
あの消毒臭いにおいは、いささか、うがいする気にはならない。
確かにうがい薬で炎症を止めるものだから、コロナウイルスが
喉から入った場合、喉で炎症起こしているのだから咽頭炎、扁桃炎と
同じ理屈になる。今や国民は政府の無能ぶりでコロナ対策の具体的
説明もない中で、不安に募られているのだ。そこに権威ある大阪府知事が
効きそうなんていう一言発したら、不安で一杯の人たちは薬屋に群がるだろう。
事前にこの話は噂で流れていたようで、そこに知事の一言が買い占めにという
事につながった。ワクチンもそうだが確定しないものは中途半端の発言は
控えて欲しい。コロナは特効薬が出来ない限りあきまへん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント