新聞のない生活は・・・?

テレビのニュース速報、インターネットで即時伝わる情報 自身で情報を発信できる今、新聞のない生活は可能だろうか? テスト期間に入った。 さっそく一番に感じたのはサッカ―ワールドカップの 日本チームの劇的試合だ。 そして、新聞記事では味わい得ない言葉は 帰国して記者会見した時の日本代表西野監督の一言 「負けた後、選手たちに…
コメント:0

続きを読むread more

新聞が無くても今の時代生活に事欠かないか?

事件にしてもサッカ―にしても、いかなるニュースも テレビ、週刊誌、インターネットで簡単にすぐに 入手できるのが今の社会だ。 新聞の社会面の記事を読んでもテレビで知った以上の 記事は今の新聞では求めることが出来ない。 新聞の欠点はそこにある。 しかも、日経新聞の日曜日の紙面はかなり前から 驚いた。 分厚いかと思うと…
コメント:0

続きを読むread more

劇団四季の二つの作品を観劇して感じたことは・・・

劇団四季の「ソング&ダンス」と 「恋におちたシェクスピア」の二つを観劇して 劇団四季の個性が消え始めているのではと 危惧する気持ちになった。 ソング&ダンスは文字通り 歌と踊りだ。 片や、恋におちたシェクスピアは 12年ぶりと言われる台詞劇だ。 アヌイ、ジロドウの劇団から ミュージカル劇団と言われるようになった…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ・ハワイの様変わりの異常さは何故?

一昨年まではここはハワイだという癒しの雰囲気が存在していたが 1年たった今年、その様変わりに驚いた。 その変わりようの事は、HOTSEATのハワイの近況で 書いているので、ここでは要約をお伝えしよう。 アウトリガ リーフホテルの昨年までは 海が見えてハワイ一番のバーと思っていた ショワバードが閉店したことだ。 …
コメント:0

続きを読むread more

陳舜臣文庫・タカラヅカ・レビューライブラリーハワイに創設20周年

皆様のご協力で1998年にハワイ・ホノルルの天理文庫に 小言幸兵衛がボランティアで創設した 「陳舜臣文庫」と「タカラヅカ・レビューライブラリー」が 今年で20周年を迎えました。 作家の陳舜臣さんが生前、療養のためハワイのホノルルを 訪ねるようになって、 日本にもない「陳舜臣文庫」を設けようと提案。 陳さんは即座に承諾。…
コメント:0

続きを読むread more

牢名主的な日大内田前監督が除名処分で安堵の気分

この事件が起こって以来 日大とも日大のアメフトのファンでもなければ 関学のファンでもない一般人だが 精神医学的に世間全般にたまらない 絶望感と嫌悪感を与えていたのは 日大アメフト内田前監督の発言と あの顔つきだ。 第一に連想したのが、この人は正に 牢名主的存在位置にあったことだ。 次に感じたのは、五味川純平著の…
コメント:0

続きを読むread more

気になる最近のテレビの女性アナの声の高音に?

最近のテレビのニュースを見ていて 気になりませんか? 女性アナウンサーの甲高い声質に・・・ NHKの午後7時の女性アナウンサーの声 井上あさひアナウンサーの声、このあたりが 一番聞きやすい声質ではないか? 最近変わったサタデースポーツニュースの 女性アナウンサーの声質は甲高い声質で いささかわれ声で、悪いが 聞いて…
コメント:0

続きを読むread more

「おつかれさま」と言う言葉の使い方は・・・・・・

日経新聞の「あすへの話題」という欄を 読んでいたら「おつかれさま」は朝の挨拶か こんな悪い習慣は誰がいつから始めたか という文章が掲載されていた。 一寸待ってよ、それは使い方の誤解と間違いが あるんじゃないか?と もともと「おつかれさま」という言葉は芸能の世界 テレビ界の世界で使われてきた、どちらかと言うと 業界…
コメント:0

続きを読むread more

TOKIOの今回の事件のテレビ報道の問題点は?

TOKIOのメンバーの一人が女子高生に 猥褻行為をしたという今回の出来事 テレビでの扱い方はいささか問題があり過ぎと。 この問題を取り上げて意見を述べる人たちは 皆同じ芸能界で生きている人ばかりだ。 同情しない人、同情する人まちまちで いずれにしても身内同士の意見ばかりで 外部の人間から見ていると何か不自然さを …
コメント:0

続きを読むread more

陳舜臣文庫・タカラヅカ・レビュー・ライブラリーハワイに創設20周年

作家の陳舜臣さんが病に倒れて、その後 療養のためハワイ・ホノルルへ滞在中に ハワイのホノルルにある天理文庫のご厚意を得て「陳舜臣文庫」と 陳さんが愛していた宝塚歌劇の「タカラヅカ・レビュー・ライブラリー」を 天理文庫の中に小言幸兵衛がボランティアで1998年に創設しました。   左から美馬館長、山中庁長へブルーレイ再生機贈…
コメント:0

続きを読むread more

28年目の朗読ミュージカル「山崎陽子の世界」

山崎陽子さんがこの「朗読ミュージカル」を始めて 今年で28年目になるという舞台を 4月21日大阪・心斎橋ホールで見た。 今回の演者は元タカラジェンヌの安奈 淳さん、 嘉月絵理さん、宝田 明さん、森田克子さんだ。 この朗読ミュージカルを何十回も見てきていると 今回ふと気が付いたことがある。 それは朗読ミュージカルの演出も…
コメント:0

続きを読むread more

ミュージカル ロマでカルメンを演じる花總まりさん

花總まりさんは元宝塚歌劇の娘役だった。 小言幸兵衛が彼女の存在を知ったのは 宝塚音楽学校の本科生の時、卒業の前に 公演する文化祭という舞台がある。 たまたま当時の宝塚音楽学校の 田辺校長さんに文化祭の稽古を見ないかと 誘われた。 暫く見ていたら田辺校長が この中で将来スターになれる人はと 聞かれた。 しば…
コメント:0

続きを読むread more

町の郵便局でも4月は人事異動があるのでびっくり!

最近は少なくなった?町中の郵便局。 大概は個人経営?みたいなものと気持ちで 気軽に使っているが驚きがあった。 家の近くの郵便局へ郵便を出しいくと 窓口の職員が皆女性だ。 臨時なのかあと思いながら居たら そこの郵便局の局長さんが 「すいません、みんな女性ばかりで 人事異動がありまして」と へえ?ここでも4月年度替…
コメント:0

続きを読むread more

安楽死米国のハワイ州で合法に2019年1月1日から

その昔、小言幸兵衛がハワイを訪れた際に ハワイ州の時の経済観光局長がハワイを リタイヤ―した人で健康な人を迎え入れるような 法案を作りたいという話を聞いた。 所謂、シニアタウン、アダルトケヤータウン みたいのを設けたらという構想だった。 しかし、その後、一時期カナダが行ったらしいが 亡くなりそうな人たちが来て亡くな…
コメント:0

続きを読むread more

危機だ、さてどうする?カルビーCEOの記事で思い出すのは・・・

日経新聞のあすへの話題のコーナーに カルビー会長兼CEOの危機だ、さてどする? の記事を読んで、昭和46年に日本航空が 社内用に作った「あなたは日航のPRマン」を想いだした。 内容は、新聞記者やTV・ラジオ、雑誌等いわゆるマスコミ関係の 報道記者が貴方の職場に来て質問し、取材 「記事にするため材料を集めること」 しよう…
コメント:0

続きを読むread more

ブロバイダーの勧誘の仕方・・受け身は?

各社ブロバイダーも新聞、補助食品と同様 顧客拡大にはあの手この手で臨んでくるのは 仕方がないが、それを受け止める方も それなりに、テクニックが必要?知識がないと 思うがままにされる恐れがある。 契約は口頭でも成立、口頭での解約もイエスだ。 小言幸兵衛の所に電話が ビグローブお使いでしょうが 今の値段より安くなりま…
コメント:0

続きを読むread more

ブロバイダーの電話の売り込みに手法にご注意

小言幸兵衛の所に1本の電話が 小言幸兵衛さんですかと 要件はというと ビグローブお使いですが自動更新されるので 設定変更されるとお安くなります 今いくらお払いですか?いくらいくらでしょう 先方はビグローブ使用料金も判っている それより安く950円としかも2か月無料サービスと? ビグローブが?不審? それで不…
コメント:0

続きを読むread more

今・日本の牛肉事情は?

先日、久々に鉄板焼きを食べにホテルのランチに コックさんに、「今日の肉は何処の肉?」と聞くと 「熊本です」と答えが。 「最近は鹿児島の肉が良いそうだね」と言うと 「そうなんですが、皆、いい肉は東京へ。 東京の方が値段が高く売れるので」と。 それなりの肉商売の人に聞くと 「最近は東京か外国です」と。 「霜降り脂だら…
コメント:0

続きを読むread more

バーボンクラブのメンバーの小曽根実さん<ジャズピアニスト>亡くなる

1975年に神戸に当時、文化芸能にまい進していた 若き人たちで作ったのがバーボンウイスキーを飲みながら 文化を芸術を語ろうという会がバーボンクラブだ。 そのメンバーの一人小曽根実さんが亡くなったことが インターネットで知った。 13人いたメンバーのうち数少ない残りの一人だった。 彼は北野坂にm.m.joinというライ…
コメント:0

続きを読むread more

ブラタモリ・タカラヅカ誕生の秘密に出てこなかった話

タカラヅカ誕生の話をブラタモリで放送 何となく地形の話で終わりを告げたみたいだが 隠れたお話があるのをお忘れかも? 今のバウホールは昔あった宝塚新芸座の代わりに 造られたもので1951年に映画館を新芸座に ここで活躍したのが初音礼子で、後に新芸座が 取り壊される時、いずれは建て替えるという約束が そして、できたのがバウ…
コメント:0

続きを読むread more