菅官房長官の日頃からの気になること

福山・吹石夫妻の誕生を機に、ママさんたちもこれを機に
子供を産んでほしいという発言は、安倍首相の強引な安保法案
成立させたことと類似した、人の心を顧みない不埒な発言だ。

当初から菅官房長官の官邸での記者会見の姿を見ていて
不快感を感じている。

喋る時の目線だ。
いつも瞼が下がり、目玉が見えない。
喋り方も、明確な喋りでなく、ぶつぶつ言う感じで
判りにくいことだ。

中国の報道官みたいに、明確な喋りで目線も正面を向いて
喋るべきだ。
過去に一度、オリンピックとパラリンピックを、オリバラと発言
聞いていて驚いた。
更に、ある記者会見で、左手で鼻水をこするように
素手で鼻の下をこするの見て、なんとも情けない人間性を感じた。

なんで福山・吹石夫妻が生まれたからと、それに乗じて、ママさんたち
子供産んでにつながる発想が生まれるんだろう。

そんなことは、家に帰って、自分の子供にでもいえばいい話ではないか?
何かすべてが、産めよ増やせよの大東亜戦争時代につながるように
戦前生まれの小言幸兵衛には感じる。

とにかくか、菅官房長官の記者会見の瞼が下がったカメラ目線を
常に瞼が下がって左手で質問者を指さす動作には
見ていて嘆かわしいので、何とかしてくれ!

それから喋り方も、咲いた、咲いた、櫻が咲いたから
勉強してほしい。
母音を開口をしっかり発声してほしいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント