ハワイで1年前日本人旅行者が暴行され加害者の男の判決が4年の保護観察

「楽園ハワイと私」
というネットの記事を見ると
1年前ハワイのカカアコ地区の公園で日本人親子が
ここの壁画を見に来て父親が公衆便所で加害者に
暴行され、母親も乱暴されたという事件は
日本のワイドショウでも放送された。

この事件の加害者の裁判が行われ
ハワイ時間の5月21日に判決、その内容は
4年の保護観察だと。

被害者が旅行者だと裁判に出て実情を言わないので
加害者有利にまた、そういう事で
民事で損害賠償請求もしないので
やられ損で終わると。

この被害者も、治療費800万円請求されて
旅行傷害保険に加入してなかったのだ。
これも話題になった事件だ。

この4年の保護観察は出頭報告など
条件を守り4年期間が過ぎれば
無罪放免になると、ネット記事では
説明している。

旅行者は、何処でもそうだが、公園のトイレには
入らない。
ホテルのトイレでも全て鍵がないと入れない
のだ。

旅行の時は旅行傷害保険と共に
1500万円位のキャシュレスをつけることが
大切だ。

昔、ハワイのテレビで流れていたが
「ここは日本でないよ、外国だよ」という
コマーシャルが懐かしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント